スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


障害福祉従事者、7000円増=報酬改定後の平均給与−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は3日、障害福祉サービス従事者の処遇状況の調査結果を公表した。2009年4月、障害者自立支援法の施行後に初めて報酬が5.1%増額されたため、同年9月の常勤職員の平均給与は08年9月比7176円増の30万5660円、非常勤職員は同2461円増の11万9962円だった。
 全国1万3800カ所の施設・事業所を対象に調査、9400カ所、6900人分の回答を得た。報酬のプラス改定を受け、給与の引き上げを実施済みか予定しているのは43.7%だった。 

【関連ニュース】
昨年の月給、減少率最大=3.9%マイナス
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査
法廃止確約、訴訟終結へ=障害者自立支援法、国と原告が合意

マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
有機物で新たな超伝導体=最高温度で電気抵抗ゼロ発現−岡山大(時事通信)
「病院に予約、急いでた」91歳ひき逃げ逮捕(読売新聞)
<雑記帳>応援を電気に変換 スタジアムで「床発電」 神戸(毎日新聞)

膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬は3月2日、米クァトレックス社と、膣委縮症治療薬オスペミフェンの全世界における独占的開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。米国では、子会社の塩野義ファーマが年内に承認申請を行う予定。日本での開発については検討中としている。

 オスペミフェンは経口の選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)で、エストロゲンを含む既存薬と異なり、乳腺やその他の組織は刺激せず、膣上皮だけにエストロゲンに似た刺激作用を示す。

 膣委縮症は、エストロゲンの低下によって膣粘膜内層が薄くなり、弾力性を失うために起こる疾患で、膣乾燥感や性交疼痛などの症状を伴う。塩野義製薬によると、米国では閉経後の女性の45-75%が膣の委縮を慢性的に経験しており、患者数は1000万人以上。クァトレックスが実施したフェーズ3試験では、▽膣上皮の旁基底細胞と表層細胞の比率の改善▽膣内pHの低下▽中等度から重症の性交疼痛の改善―のそれぞれの項目で有意な改善結果を示した。

 米国の膣委縮症治療薬には現在、経口薬と膣外用薬があるが、経口薬では血栓塞栓症の副作用、膣外用薬では使用満足度の低さが問題という。また、これまで骨粗鬆症や乳がんなどで承認・上市されたSERMはあるが、膣委縮症での適応はないという。


【関連記事】
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬
アドレナリン作動性疾患の治療薬開発企業を買収―塩野義製薬
医療用医薬品市場、7.2%の高成長

小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
チリ地震 津波の養殖被害は数百億円に(毎日新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
<大津波・津波警報>岩手・久慈で120センチ観測(毎日新聞)

<人事>警察庁(毎日新聞)

 警察庁(12日)通信施設課長(京都府警情報通信部長)牛田克己▽情報技術解析課長(情報管理課情報処理センター所長)村田利見

<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)
<葬儀>近藤鉄雄さん=元労相 20日に(毎日新聞)
公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知−厚労省(時事通信)
参院選 民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)

<高速道路>財源転用を法案化 割引分の一部、建設に(毎日新聞)

 政府は3日、高速道路料金の割引などに充ててきた資金を高速道路会社の道路建設にも使えるようにする法改正案を、通常国会に提出する方針を固めた。4日の国交省政策会議に改正案を示し、3月中旬の閣議決定を目指す。道路会社の建設費は料金収入で賄うのが大原則だが、夏の参院選をにらみ、「高速道路整備の推進」を掲げる民主党の小沢一郎幹事長の要望に応じた。国の支援を受けて採算度外視の建設を続けた、旧道路公団方式への「先祖返り」との批判を受けそうだ。

 政府が提出するのは、道路整備事業財政特別措置法の改正案。同法は、道路会社による料金割引とスマートインターチェンジ(高速道に簡単な料金所を付けた出入り口)設置の二つを「利便増進事業」として、財政支援の対象に定めているが、改正案では、対象を新規建設にも広げる。

 同事業の09、10年度分は各5000億円で、大半が普通車の「休日上限1000円」などに使われる。政府は10年度に現在の割引制度を全面的に見直し、「上限2000円」制度を導入することなどを検討しているが、現在の割引財源が建設費に転用された場合、新たな割引制度の規模が縮小される可能性もある。【大場伸也】

【関連ニュース】
西日本鉄道:路線バス、福岡県内の28区間で廃止
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
徳島バス:県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧

商品券、店主が不正換金 東大阪、360万円分使用装う(産経新聞)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ(医療介護CBニュース)
八ツ場業者 自民議員らに5000万円献金 国交相「談合疑いも」(産経新聞)
南乃花

医療用医薬品市場、7.2%の高成長(医療介護CBニュース)

 医薬品市場調査会社IMSジャパンがまとめた市場統計によると、昨年1年間の国内の医療用医薬品の売上金額は前年比7.2%増の8兆8516億円となった。薬価改定に伴う薬価引き下げがない年だったほか、新型インフルエンザの流行もあり、2008年の伸び率2.6%と比べて高成長を記録した。

 市場別に見ると、病院(ベッド数100床以上)が5.2%増の3兆3976億円、開業医(100床未満)が6.1%増の2兆2383億円、その他(主に調剤薬局)が10.4%増の3兆2157億円となり、調剤薬局の伸びが大きかった。

 薬効ランキングのトップは、レニン-アンジオテンシン系作用薬(高血圧症)で、8.2%増の6105億円。このうち製品売り上げトップ10に武田薬品工業のブロプレス(1514億円、前年比1.8%増)、ノバルティスファーマのディオバン(1400億円、4.4%増)、第一三共のオルメテック(824億円、24.2%増)、アステラス製薬のミカルディス(781億円、9.2%増)の4製品が入った。08年7月発売の大日本住友製薬のアバプロ(33億円、313.1%増)、塩野義製薬のイルベタン(33億円、301.0%増)も大幅に伸びた。

 売り上げが1000億円を超えた製品は、▽ブロプレス▽ディオバン▽アステラスの高脂血症治療薬リピトール(1118億円、4.4%増)▽エーザイのアルツハイマー病治療薬アリセプト(1094億円、19.9%増)▽ファイザーのカルシウム拮抗薬(高血圧症)ノルバスク(1091億円、12.5%減)―の5製品。

 また、国内で10年ぶりの新しい作用機序(DPP―4阻害剤)を持つ経口2型糖尿病治療薬として昨年12月に発売された万有製薬のジャヌビア(17億円)、小野薬品工業のグラクティブ(9億円)が好調な出足を見せた。


【関連記事】
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品
「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長
認知症治療剤アリセプトの内服ゼリー剤を発売―エーザイ
経口2型糖尿病治療薬を承認―厚労省
大日本住友製薬、中期経営計画を発表

国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
財団法人
男2人週明け再逮捕へ 大阪・神戸連続宝石店盗(産経新聞)
青梅市
善照寺 (尾道市)

「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)

 与野党の国対委員長は28日収録のNHK番組で、「政治とカネ」の問題の再発防止に向け、与野党協議機関を設置する考えで大筋一致した。企業・団体献金の全面禁止や、秘書に対する政治家の監督責任強化などが主要なテーマになりそうだ。
 与野党協議機関の設置は公明党がかねて提唱。同党の漆原良夫国対委員長は「国民生活を理由に政治とカネの問題をやらない姿勢には大反対だ」とし、各党に改めて賛同を呼び掛けた。これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は2010年度予算の成立が優先としつつも、同調。自民党の川崎二郎国対委員長も「結構だ。最終的には幹事長同士でやろう」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

「エヴァ」限定携帯、競売で詐取の夫婦逮捕(産経新聞)
里見女流名人初の“コスプレ”一日消防署長(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>路樹、誰がどの基準で選ぶ? 全国イチョウ、山梨ハナミズキ (毎日新聞)
自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)
ビタミンDとCa摂取で糖尿病リスク低減も(医療介護CBニュース)

<お手柄中3生>火災の住宅から幼い姉妹ら救出 大津(毎日新聞)

 25日午後3時25分ごろ、大津市国分1、無職、杉山進さん(72)方から出火、木造2階建て延べ約100平方メートルを全焼、隣家の一部を焼いた。

 偶然通りかかった市立北大路中3年生の4人が2階の窓から黒煙が出ているのに気付き、森健太朗さん(14)と山本昂佑(こうすけ)さん(15)が1階にいた杉山さんの孫の姉妹2人(8歳と5歳)を救出。さらに隣家で仮眠中だった女性(83)にも大声で火事を知らせ、屋外に避難させた。女子生徒2人は携帯電話で119番通報した。

 大津署などによると、杉山さん方は7人暮らし。出火当時、姉妹2人が留守番をしていたが火事には気付いていなかったという。4人はクラスメートで、森さんは「外に連れ出すと、2人とも泣き出した。大したことはしていないけど、助けられて本当によかった」とうれしそうだった。大津市消防局は「4人がいなければどうなっていたことか」と話している。【後藤直義、前本麻有】

【関連ニュース】
アパート火災:4歳と2歳の姉弟が心肺停止 宮城・名取
火災:全焼、父と26歳長女?死亡 埼玉・越谷
火災:男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:マンション1室焼き4人死傷 仙台

<皇太子さま>更なる自己研さんに努めて 50歳会見(1)(毎日新聞)
燃焼する大阪府市論争の行方は… 橋下府政ウオッチ(産経新聞)
<非出会い系>被害が前年比4割増 規制強化が影響か(毎日新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)

「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める−東京地裁(時事通信)

 元俳優押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを渡したとして、麻薬取締法違反罪に問われた知人の元ネット販売業泉田勇介被告(31)の初公判が19日、東京地裁(田村政喜裁判官)であり、泉田被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑して結審し、判決は3月12日に言い渡される。
 検察側は冒頭陳述で、押尾被告がMDMAを「アミノ酸」と呼び、泉田被告に入手を依頼したと指摘。飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=が亡くなった後、残りのMDMAを処分するよう、押尾被告が泉田被告に頼んだとした。
 泉田被告は被告人質問で、友人の押尾被告が不利になると思い捜査段階で当初否認したが、田中さんのことを考えてその後認めたと供述。「押尾被告は事実をありのままに話し、罪を償ってほしい」と述べた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港

<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕−警視庁(時事通信)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か−警視庁(時事通信)
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装−千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)

前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取−町村会汚職・福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会による贈収賄事件で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、町村会側から受けたとされる飲食などの接待を認めていることが捜査関係者への取材で分かった。接待にはほかにも複数の県幹部が同席していたとされ、県警捜査2課は20日までに、元部長(退職)と現職課長を任意で聴取した。
 接待は、架空請求で町村会から現金を詐取したとして逮捕、起訴された元事務局次長(70)と参事(49)の供述で判明。2人の公判で検察側は、接待が20年以上にわたる慣習だったと指摘した。
 関係者によると、中島容疑者らは町村会側の費用で福岡市内の高級クラブやマージャン店に行ったほか、ゴルフや北海道などへ視察名目で旅行もしていたという。同席したとされる県幹部は、いずれも同容疑者のかつての部下だった。 

【関連ニュース】
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕
最新サイバー攻撃、世界2800カ所に=東欧犯罪集団が中国経由で?
振り込めグループ6人逮捕=46都道府県、400人被害か
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万円詐取容疑
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕

民主敗北、小沢氏進退再浮上も “利益誘導”選挙通じず(産経新聞)
バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
平野官房長官「長崎県知事選に政治とカネ影響あった」(産経新聞)

北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)側が、北海道教職員組合(北教組)側から総額1600万円の選挙資金を違法に受け取ったとされる問題で、資金の授受は北教組の委員長室や小林氏の選挙事務所内で行われていたことが16日、関係者への取材で分かった。

 小林氏は、解散ムードが高まった2008年9月、北海道江別市内に選挙事務所を開設したが、解散は翌年7月にずれ込み、事務所の実質的な会計責任者だった男性(46)によると、08年11月頃には事務所維持が「非常に厳しい状態」になった。

 男性が、陣営の選対委員長だった北教組委員長に「もうどうにもなりません」と泣きつくと、約1週間後、札幌市内の北教組に呼ばれ、委員長から「これで足りるか」と現金400万円を渡されたという。

女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも−3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)
ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕(産経新聞)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)
<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)
【from Editor】バルチック艦隊と温暖化(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
リンク
副業
情報起業
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
モバイル ホームページ
債務整理
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    カナ (08/27)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    ウケミン (07/15)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    リア充 (05/12)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    パトラッシュ (05/08)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    道隆 (01/02)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    タンやオ (12/28)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    リョータ (12/24)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    晶太郎 (12/19)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    パイン (12/15)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    ちんたまん (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM