スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


業者が継続的に遺棄か 山中の犬約100匹死骸遺棄 飯能(産経新聞)

 だれが、こんなことを−。埼玉県飯能市の正丸峠近くの山中で、犬約100匹の死骸(しがい)が遺棄されていることがわかった。現場は民家などはない山林。遺棄された犬はいずれも愛玩犬である可能性が高く、大量の犬を扱う業界関係者が継続的に現場に捨てていた可能性が高い。どんな都合があるにせよ、動物たちの死骸を山林内に捨てるという行為は許されるものではない。県警と飯能署では引き続き捜査を続けている。

 現場は、飯能市から秩父市に向かう国道299号の旧道沿いの山林。近くには民家などもなく、ほとんどの車両は正丸トンネルを通るため、旧道では車の姿を見ることも少ない。

 非常に狭い道路のわきはがけのようになっており、犬の死骸はその下の山林内で多数発見されている。

 現場付近で事実を確認した東京都内のペットサロン関係者によると、現場にはポリ袋に入った犬の死骸が散乱。一部の袋は木に引っかかったり、カラスにつつかれるなどして破れていた。腐敗が進んでいる死骸もあり、現場には異臭が立ちこめていたという。

 袋の中には折り鶴などが入れられていたことから、同店関係者は「亡くなった犬の処分を依頼された業者が廃棄したのではないか」と話している。

 同店では2〜3月に飯能署と飯能市に相談。3月下旬には死骸が回収されたが、31日になって、再び新たな死骸が捨てられていた。

 また、同店によると、捨てられた犬には、体内に埋め込まれているはずの血統など出生の記録をしたマイクロチップがなく、同店では「抜きとられた可能性もある」としている。

 県警や市が収容した犬は、近日中に東京都内の動物霊園で火葬される予定。県警では、死んだ犬を不法に投棄したものとみて、廃棄物処理法違反などの疑いで捜査しているとみられる。

 また、同店では、ホームページ上で一連の事実を指摘、こうした行為の悲惨さを訴えている。

【関連記事】
カピバラとリスザルも被害に ペンギン窃盗の男を追送検
異変?カタクチイワシ数十万匹 九十九里浜に打ち上げられる
珍種・深海クジラの死骸漂着 奄美大島の海岸
ハト125羽大量死 愛好家はなぜ猟奇的な犯行に走ったのか
中国、イヌ・ネコ肉の食用禁止へ 賛否両論も

小沢氏 共同資産不記載 資産公開制度に冷や水 「ルール改正必要」声も(産経新聞)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
ヨルダンの原子力開発支援=アブドラ国王に表明−首相(時事通信)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)

鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「最終的に5月末までに(米国側や沖縄県民などの)それぞれの理解をいただくようにしていくことが大事だ。関係閣僚の意思疎通をはかってきている。それをベースに議論をスタートしようとしている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【郵政法案】

 −−郵政事業の改革案をめぐって、このあと閣僚懇談会が開かれる。首相はこれまで亀井静香郵政改革・金融担当相と原口一博総務相が出した案を基本にまとめていきたいと発表しているが、今日の閣僚懇談会ではその方向でまとまるのか。また、郵便貯金の預け入れ限度額を現在の1000万円から2000万円に引き上げることについては閣僚間で意見がわかれているが、2000万円という額については適正だと考えているか

 「はい。これからまさに閣僚懇を開いて、皆さんの意見をうかがうと。うちの連立政権の良さはむしろ、閣僚の皆さんがすべてにおいて関心をもって、意見を発表していく勇気をもつこと。私はそれは大変大事なことだと、民主主義のプロセスのなかで大事だと思ってます。したがって、自由に大いに意見交換をして結構だと思います。ただ、最終的には当然、一つのものにまとめていくと。そのプロセスを今、これから行おうとしているわけであります」

 「したがって、まず、私が何が適切だというようなことをここで申し上げるつもりはありません。2000万という限度額が一つのベースになっていることは間違いありません。まだ、最終結論ではありませんから、これから閣議に最終的に結論を出すまでの間、大いに議論をして、しかし最終的には結論を出して参るということであります」

 【普天間移設】

 −−普天間飛行場の移設問題をめぐって岡田克也外務相が米国のクリントン国務長官と会談し、現行案の実現は困難だという考えを伝えたようだが、報告は入っているか。また首相は今朝、政府案のとりまとめについて「3月末から数日ずれこむことは大きな問題ではない」と述べたが、現行案が最善だとする米国側を納得させられるような案は固まりつつあるのか

 「はい。アメリカはアメリカの主張は当然、あってしかるべきだと思います。ただ、あの、岡田外務大臣、直接ではありませんが、間接的にクリントン長官との会談の様子はうかがいました。むしろ、岡田大臣のほうから『アメリカとしては現行案でしょうが』と。『しかし、なかなか現実的には難しい』という環境の話をされた。中身の具体的なことは必ずしも申されなかったというふうにはうかがっています」

 「大事なことは、この政府の考え方をまとめていくにあたって、当然、アメリカの皆さん、あるいは沖縄、あるいは沖縄だけではなくてかかわりある地域の皆様方のご意見をうかがって、政府の考え方をまとめていく。最終的には、5月末までにそれぞれのご理解をいただくようにしていくことが大事であって、そのためのプロセスを今、行っているところでございます」

 −−確認だが、首相は「3月末までに政府案をまとめる」と言っていたが、本当に明日までに案をまとめられるか

 「今、申し上げた通りです。したがって、私は、3月末までにというのは、当然、5月末までにすべてを決めると。国民の皆さん、アメリカの皆さんの理解を求めるためには、大体このぐらいの時までに政府の考え方をまとめていきたいと。今、関係の閣僚の皆さん方の了解を、意思の疎通をはかってきているところでありまして、それをベースにしながら、アメリカや沖縄をはじめ、関係の方々と、議論をスタートしようとしているところでございます」

 【党首討論】

 −−明日、自民党の谷垣禎一総裁や公明党の山口那津男代表との2回目の党首討論が開かれる。郵政、普天間、「政治とカネ」などがテーマになりそうだが、どんな討論をしたいか

 「これは、党首討論ですからね。この国の未来を開くみたいな議論をしたいですね。なかなかそういう議論になっていかないもどかしさはありますが、やはり、この国の未来に対して、国民の皆さんが希望を持てるような、そういう討論をやりたいと私としては思っています」

 「ただ、テーマ設定はどうしても野党の方が握っていく。それに総理としてはまずは答えながら、必要ならば私の方からも質問を申し上げるということでありますので、どうしても、ある意味で、テーマ設定は受け身的にならざるをえない。しかし、そのなかで、できる限り、国民の皆さんに期待感を持っていただけるようなディスカッションをしたいと思ってます」

 【麻薬密輸で死刑】

 −−中国当局が、日本政府に対し、麻薬密輸で死刑が確定した日本人男性に関して死刑を執行すると通告してきたことがあった。平野博文官房長官は先ほどの記者会見で、中国の問題ではあるけれども、懸念を表明すると述べているが、どう考えるか

 「私もですね、官房長官と同じように、これはやはり、中国当局に対して、関心を以前から表明をしておりました。このようなことになるということは、大変残念なことでございます」

【関連記事】
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長
中国での麻薬密輸邦人の死刑「大変残念」 首相
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
日米外相会談の要旨 普天間問題、今後さらに議論
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政で紛糾 菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」(産経新聞)
後輩に「ボコるぞ」 恐喝容疑で中学生2人逮捕(産経新聞)
“聖域”隠れみのの構図 文科省天下り先丸抱え(産経新聞)
鳩山内閣は「学級崩壊」 自民党やTBSに笑われる(J-CASTニュース)
<強奪>3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜(毎日新聞)

緊急列車停止装置を外して列車を運行、JR西日本(産経新聞)

 JR西日本が平成21年度、運転士に異常を知らせる緊急列車停止(EB)装置が機能しない列車を3編成運行していたことが31日、分かった。20年度にも1編成運行しており、いずれも事故はなかったが連絡ミスなどが原因で、同社は「再発防止に努める」としている。

 同社によると、このうち1編成は昨年12月18日から今年1月4日、片町線や福知山線などを運行。車両点検の際にEB装置が一時的に外されたが、再度設置しないまま運行させたという。作業員の間で検査内容を引き継いでいなかったことが原因とみられるという。

 今年1月と昨年5月には山陰線で、同装置が稼働しない列車を運行。うち1件は車両を改造工事した際の配線ミスが原因という。

 同装置は、運転士が居眠りや急病などで1分間、運転操作をしなければブザーが鳴る。福知山線脱線事故では、運転士が一時、運転操作をしていなかったとみられ、国土交通省が省令を改正して導入を義務づけた。

【関連記事】
元JR西相談役の井手氏が横綱審議委員を辞任 
3社長強制起訴 再発防止につなぐ審理を
徹底した経費削減、設備投資圧縮 JR西、事故の背景に「独善的経営」
高架に車衝突情報、点検で大阪・環状線乱れる
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)
張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
議員定数・報酬半減案を否決=名古屋市議会(時事通信)

<損賠訴訟>重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院(毎日新聞)

 妻が出産時に寝たきりとなり後に死亡したのは、三重県四日市市の産婦人科医院の麻酔薬投与ミスが原因であるとして、遺族が医院と国を相手取り、約1億7000万円の損害賠償などを求めた訴訟は26日、医院との和解が津地裁四日市支部で成立した。

 原告側代理人によると、和解内容は▽医院が賠償金(額は非公表)を支払う▽過去に起きた3件の医療事故も、院長(69)の過失であることを確認する−−など。自らが医療ミスを繰り返す「リピーター医師」であると公の場で認めたと言える。院長は現時点では行政処分を受けていないが、同種の事故を重ねながら処分のないまま医療行為を続けるリピーター医師が社会問題化しており、国の今後の対応が注目される。

 原告は、同市の小学校教諭、伊藤永真さん(44)と家族。国に対しても院長への行政処分を怠ったとして賠償請求していたが、今回の和解により請求を取り下げた。【飯田和樹】

【関連ニュース】
<医療ミス>がん患者取り違え手術 東北大病院、70代の前立腺全摘
<医療ミス>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院
山本病院:理事長を業過致死罪で起訴 奈良地検
高リスク妊婦:ヘリ搬送が増加 全国で毎年100件超
性同一性障害:手術ミスで和解 説明の不備認める

財政健全化法案、今国会提出へ=規律維持のルール法制化−菅財務相(時事通信)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<鳩山首相>記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
首相動静(3月21日)(時事通信)
<掘り出しニュース>ハッチの第5子はタッチです!(毎日新聞)

東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)

 気象庁は22日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。

【関連記事】
大阪で桜が開花  観測史上2番目の早さ
春分の日 季節の変化に心向けたい
ウェザーニューズ、桜吹雪の頃を予想する「桜吹雪メール」
花見の準備着々 千光寺や後楽園
福岡で桜が開花 高知に次ぎ2番目
20年後、日本はありますか?

「TOKYO1週間」など休刊=講談社(時事通信)
SOPHIAがライブ活動休止(時事通信)
「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意(時事通信)
違法・有害ネット情報、最多3万超…削除拒否も(読売新聞)

アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)

 11日に開業したばかりの茨城空港で21日午前、ソウル・仁川発のアシアナ航空機が着陸の際、滑走路を逸脱するトラブルがあったことが23日、分かった。オーバーランなどがあった場合、航空会社はできるだけ早く国土交通省に報告することになっているが、同社が報告したのは同日になってからだった。国交省は担当者を呼んで口頭で注意する。けが人はいなかった。
 国交省によると、オーバーランしたのは、アシアナ航空168便エアバスA321型機(乗客乗員93人)。滑走路を逸脱した距離は約30メートルで、110メートルある「過走帯」の中で止まったが、極端なオーバーラン防止のため、自衛隊が過走帯内に設置したネットを損傷した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー

<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か−警視庁(時事通信)
<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先−平野官房長官(時事通信)

梅 偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)

 「日本三名園」の一つとして知られる水戸市の偕楽園(同市常磐町)で、100種約3000本の梅が満開を迎えている。水戸地方気象台によると、16日午前10時すぎの気温は16.6度と例年より10度以上高く、多くの観光客でにぎわった。

【写真特集】春のきれいな草花を 毎日植物園

 「梅まつり」が始まってから初めて快晴の週末となった14日は、今年最高の8万2500人を記録。偕楽園公園センターは15日に満開を宣言しており、水戸観光協会は「20日からの3連休はこれ以上の来訪が期待できる」と話している。

 園の南側には、水戸藩開藩400年を記念して製作中の映画「桜田門外ノ変」の撮影用セットがあり、白砂と発泡スチロールで雪景色を演出。訪れた観梅客は、春らんまんの梅林と雪のコントラストを楽しんでいる。【橋口正】

【関連ニュース】
【特集】春はもうすぐ 全国のサクラ情報
【写真で見る】各地のさくら便り2010
【写真で見る】花見の今昔 飲めや歌えは連綿と
【鳩山首相は】太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔

<東京大空襲>朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い−青森県警(時事通信)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)
信長のまち二分 滋賀・安土町リコール町議選で合併反対派が過半数(産経新聞)
雑記帳 センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)

ニューハーフ3人、不法入国し日本人男性と結婚(スポーツ報知)

 福岡県警は16日までに、性別適合(性転換)手術や豊胸手術などを受け、女性名義のパスポートで不法入国したとして、入管難民法違反の疑いで福岡市博多区に住むフィリピン人の男3人を逮捕した。全員が日本人男性と結婚していた。告発した福岡入国管理局によると、3人は一見して女性と見間違えるほどの“美人”。「女になって日本でずっと働きたかった」と容疑を認めているという。

 福岡入管によると、3人の逮捕容疑はフィリピンのブローカーに手数料を支払って他人名義のパスポートを入手し、不法に入国した疑い。日本人の夫のうち1人も入管難民法違反ほう助の疑いで逮捕されており、残る2人の夫についても現在、調査中だという。

 3人の“妻”は以前、福岡県内の複数のニューハーフパブでダンサーとして働いていた際、後に“夫”となる日本人の男性客と知り合い、他の女性名義のパスポートで再入国し婚姻届を提出。日本人配偶者などの在留資格を得ていた。同資格を不正に得る手口として偽装結婚があるが、今回のケースはこれには該当せず、実際は男同士のため婚姻自体が無効となる。

 3人はそれぞれ30、43、44歳。タイなどで性転換手術を受け(うち1人は豊胸手術のみ)、日本に不法入国。今回取り調べられる直前まで、博多区内の同じパブで働いていた。3人を実際に見た担当者は「いずれも年齢より若く見えて、美人だった。街ですれ違ったら、たいていの男性が『おっ、かわいいな』と振り向くと思う」と話した。

 同入管によると、今年1月1日時点の不法滞在者は全国で約9万2000人。うち約1万3000人がフィリピン国籍で、観光や留学などの名目で入国し、15日から1年の滞在期間が過ぎても帰国していない。同国は経済成長の途上にあり、きょうだいのうちの女子がダンサーなどで日本に出稼ぎに来ることも多い。男兄弟ばかりの場合、一番かわいらしい男子を女装させて送り込むこともあるという。

 同入管によると、今回のように、女性になりすまして結婚したケースは福岡では初めて。3人は今後、日本の裁判にかけられ、最終的には母国へ強制送還となる。日本で“女の幸せ”をつかもうとした3人は「日本にずっといたかったが、バレてしまった以上、早くフィリピンに帰りたい」などと話しているという。

日本人妻の帰国にも全力=中井担当相(時事通信)
なぜ突然…大阪城公園で地面陥没、2m大の穴(産経新聞)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明−大阪大(時事通信)
学校と自治体の連携強化を―麻しん対策推進会議(医療介護CBニュース)
文京区長育休 ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)

「密約」参考人質疑での守秘義務解除を検討(読売新聞)

 岡田外相は11日午前の外務省政策会議で、日米間の「密約」問題で国会が元外務省幹部を招致する場合、国家公務員法上の守秘義務の解除を検討することもあり得るとの考えを示した。

 会議では、19日に斉藤邦彦・元外務次官や東郷和彦・元同省条約局長らに対する参考人質疑を行う衆院外務委員会の鈴木宗男委員長が守秘義務解除を要請し、外相は「正式な要請があれば判断したい」と応じた。

 一方、外相は歴代の外務省幹部が事実と異なる説明をしてきたことについて、「歴代の首相や大臣が悪い」として、責任を問わない方針を表明した。「密約」の効力に関しては「政権が代わっても、政府と政府の約束で拘束される」と述べた。

直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮−厚労省(時事通信)
<車衝突>2人けが パトカー追跡 群馬(毎日新聞)
奈良県警の警部補「組長から250万借りた」(読売新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
<平野官房長官>内閣支持率続落を分析(毎日新聞)

<掘り出しニュース>きっと芽がでるせんべい 三陸鉄道で販売(毎日新聞)

 【岩手】三陸鉄道(宮古市)と菓子製造業「サンタランド」(西和賀町)は、共同で県内の特産品を使った発芽玄米ぽんせん「きっと芽がでるせんべい」を作った。業績に苦しむ両社が新たな販路を求めて協力した。

 サンタランドは、前身のミヤコ食品事業部工場の時に、親会社の業績不振で工場を閉鎖した。07年2月、従業員によって再出発したが、販売機能を持たないため厳しい経営を強いられていた。県や町で構成する「元気な西和賀ネットワーク」が、長年赤字経営で苦しむ三鉄との連携を模索し、商品開発にこぎつけた。

 せんべいは、県産の発芽玄米や宮古産のスキコンブ、西和賀産のしょうゆを使用。一味唐辛子で味付けし、辛さは3種類。サクッとした歯ごたえが特徴だ。両社の厳しい経営を逆手に取って「いつか芽を出そう」という決意を込めて命名した。1袋20グラム入り200円。三陸鉄道の各駅と北上地域で販売している。【湯浅聖一】

<水難事故>都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中(毎日新聞)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ−雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める−名古屋地裁(時事通信)
<教員免許>失効知らず講師採用 三重の県立高(毎日新聞)
リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
情報起業
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
モバイル ホームページ
債務整理
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    カナ (08/27)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    ウケミン (07/15)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    リア充 (05/12)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    パトラッシュ (05/08)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    道隆 (01/02)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    タンやオ (12/28)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    リョータ (12/24)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    晶太郎 (12/19)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    パイン (12/15)
  • 出張時の快適な睡眠は、ビール3カ月分に相当!?(Business Media 誠)
    ちんたまん (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM